2006年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
U-w-Uプロフィール
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の訪問者は・・・
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
選ばれた(?)靴
2006年11月03日(金)
しばらくパソコンを開かず、気がつけば11月・・・時間が経つのって早い。

10月の後半はおそい夏休みをもらい、実家でのんびり過ごしました。
実家に帰った日は私の誕生日で、翌日はお兄ちゃんの結婚式。いとこがおめでたということもわかり、めでたい3人でローソクを吹き消しました~

ってか、ローソク挿さり過ぎだし・・・(あっ、数えちゃだめですよ~)

実家に帰っていた間、ほとんど雨でしたが、結婚式の日は見事に晴れました
よかったよかった。



おにいちゃんおめでとう!お幸せに(めでたい写真にモザイク・・・兄ごめんよ)

結婚式の間、ムムは実家でお留守番。はじめて実家でひとりぼっちでした。
女性陣は朝からバタバタしていたので、ムムの世話は父に任せました。
結婚式から帰るバスの中、あれっ、そういえばムムは?と思い出し
(それまで忘れてた私はヒドイ主人
 foomin:「お父さん、ムムどこで留守番させてきたの?」
foomin父:「畳汚されないように部屋の扉閉めて、廊下に出してきたぞ。」
 foomin:「ってことは玄関じゃん。・・・靴しまってきた?」
foomin父:「いや、しまってない。」

イヤな予感・・・
玄関には泊まりにきていた親戚の靴がずらり並んでいるんです。
 foomin:「うわ、みんなの靴かじってるかも・・・
親戚一同:「そしたら弁償だな(笑)」

家に着いてみると、・・・あれ?みんなの靴は無事だ。
しかし、玄関から消えた靴が一足。


私のスニーカー。ひもがキューっと引っ張られていました。

何十足もある靴の中から私のだけ。
いちばん臭かったのか?(笑)
それともfoominのだってわかったのか?
抱えるようにして寝ていたムム、私の匂いで安心してたのかな。

『ごめんなしゃい。さみしかったんでしゅ。』
慣れない所で留守番させちゃったからね。こっちこそごめんねムム。
スポンサーサイト
【編集】 |  15:20 |  未分類  | TB(0) | CM(5) | Top↑
FC2カウンター
お気に入りワンコ☆彡
ブログ内検索
最近の記事
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。